純風満帆

アクセスカウンタ

zoom RSS シールは貼っても見栄は張るな

<<   作成日時 : 2008/01/19 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一連の体験をふまえ今回切実に感じた僕の格言である。





前回の日記にも書いたが、僕は先週風邪で寝込んでいた。

約1週間前から発病した風邪は、僕の身体を蝕み続け、先週せっかくの3連休をまるまる棒に振ったどころか、翌火曜・水曜まで仕事を休まなければならないという最悪の結果を招いた。



あまりに治りが遅いので仕事を休んだ水曜日に実に10年ぶりくらいに病院に足を運んだ。



診断結果はインフルエンザA型。

…痩せすぎとの診断は出なかった。



今年の新年会の時、会社のおばさま方に散々
『インフルエンザの予防接種受けなさいな。』
と、言われていたにも係わらず、

『僕はいいっすよ♪インフルエンザなんて10年以上かかってないし、多分身体に抗体でもできてるんだと思うんであはは』

と、適当にあしらったツケが回ってきたらしい。

寝込んでる間、おばさま方に大見栄を切った自分が非常に恥ずかしかった。

にもかかわらず久々に出社したら、皆何も突っ込まず心配してくれた。

みんないい人じゃ。


…でも恥ずかしい。










話は戻るが、
僕が病院に行くのは、ほんとに久しぶりのことだ。


大学になってから、賞味期限の切れたねぎとろおにぎりを食して、それが見事に当たって大学の病院にお薬を貰いに行った事はあるが、

純粋に病気の診察してもらいに行ったのは小学校の頃以来だ。(骨折は除く)


診察してもらうまでの手順もすっかり忘れているので、ハッキリ言ってオドオドである。




待ち合い室で診察用紙を手渡された。


病気の症状を書くところがあるので、かなり悪い感じに書いた。
そうした方が念入りに見てくれると思ったからだ。

体温も記入する欄があった。
その日はまだ計ってなかったから正確には分からなかったが、高く書いた方が念入りに見てくれるだろうとふんで、38度にしておいた。

ひととおり記入して看護婦さん(死語)に診察用紙を出す。


診察用紙に目を通した看護婦さんが体温38度というところを見て僕に尋ねる。

婦『この体温は今もこのくらい熱があるということですか?』

僕『あ、はい。今朝計った時にそのくらいあったので、今も38度はあると思います。』

婦『そうですか。じゃあ念の為もう一度この体温計で計ってもらえますか。』

僕『え?…あ、はい。。』


どうやら体温の欄は看護婦さんに体温計を渡されて、それで計ったものを記入するものらしい。

やむを得ず計る。



…1分


…2分


…妙な緊張感が漂う。。



…そして3分



ピピピッ

どれどれ何度かなと。







35.8度


ば、馬鹿な…。




…健康じゃんおれ。





看護婦さんに体温を訂正して提出する。

おっかしいなー調子悪いんだけどなぁ…みたいな感じで首を少しかしげたり、地味に演技をして用紙を提出した。



待っている間の恥ずかしさと言ったらない。

ぼかぁなんで平熱なのに診察待ちしてんだ。






ただ鼻水は出たし、喉も痛かったので全くの健康とは言えなかった事もあって、傍から見たら病人っぽく見えたに違いない。
…と信じてる。










そして、診察の順番が回ってきた。

久々のお医者さんは、とても怖い。


ものすごいでかい注射をされるんじゃないだろうか、とか
なんか歯とか削ってくるんじゃないだろか、とか
ぶっとい物を後ろから突っ込まれて奥歯ガタガタ言わされるんじゃないだろか、とかetc…




僕は普通に症状を告げてるだけだったが、表情が強張っていたのか、お医者さんに
『そんな緊張しなくてもいいですよ。おっかないことするわけじゃないですから。』
と言われた。


…非常に恥ずかしかった。







確かにぶっとい物は突っ込まれなかったが、鼻の穴に極細で極長の綿棒みたいな物を突っ込まれて奥歯ガタガタ言わされた。

どこまで入れんの!?ってくらい奥まで突っ込まれた。

人間、鼻にも穴って開いてたんだなぁという事を実感した。





やっぱり病院は怖い。









そして診察後。
大量の薬を貰った。


まさに薬漬けである。

だが、おかげで風邪も治り木曜日からはしっかり出社することができた。




無駄な有休を使わない為にも、やっぱり健康が一番だ。


                





金曜日。
上司に、
『再来週の資格試験…落ちる訳ないよな?』

とつめられたが

『今週末と来週末の頑張りでなんとか大丈夫だと思います!』

と答えた。


試験の存在すら忘れていた僕だが、まるで準備万端かの様に答えた。



だがこれは見栄を張ったわけではない。




ただ単にその場凌ぎをしただけである。。


Oh God


        −おわり−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、君んとこにコメントがないようなので、
コメントしてみた!

とりあえず病院で嘘付くな!
お医者さんが正確な診断が出来なくなって、
間違った処方されて、
副作用で苦しむことになっても、
それはお前の責任になるんやぞ!
もっと考えて行動するように!分かったか!
分かったら帰ってよし!
宮川
2008/01/21 01:56
はぁ…すんません。。

おいらmixiが本職ですから♪
ジュン
2008/01/28 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
シールは貼っても見栄は張るな 純風満帆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる